大学内保育のメリットや注意したいことを見てみよう

大学内保育の口コミでわかることは沢山!復職したい人向けの待遇

大学内保育のメリットや注意したいことを見てみよう

託児所

法人向けの保育って?

法人では従業員に子供が生まれたときには育児休暇を与えることになります。その後に復職を期待することになりますが、それを促す方法として有用なのが保育関係の福利厚生を充実させる方法です。法人向けの保育サービスは企業内託児所、院内保育所、大学内保育施設などの設置及び運営をサポートするサービスとして広まっています。

利用するとたくさんのメリットが!

法人が内部で保育を行えるようにするとメリットが多数あります。復職を促すきっかけとなるのが最も大きなメリットであり、実働している従業員を増やすことが可能です。離職率を低下させることにもつながりますが、福利厚生が充実しているという印象を与えることで採用活動でも有利に働き、優秀な人材を確保できる可能性が高まります。

注意点もあります

法人内保育を実施するときには一般の保育サービスを利用するのが効率的で高い質のサービスを期待することが可能です。しかし、注意点としてあくまで施設として利用可能な部屋や建物を用意しなければならないことは理解しておかなければなりません。また、サービスの内容や品質が業者によって大きく異なるので十分に吟味して選ぶ必要があります。

どう選ぶべきか?適した選び方とは

法人向け保育サービスの選び方として重要なのがニーズに合わせたサービスを提供してくれる業者を選ぶこととブランドを重視することです。従業員の声を汲み取って必要なサービスを網羅している業者を選ぶのが最適になります。それに加えてブランドがよく知られていると採用活動の際に信頼してもらえるというメリットを追加できるのが特徴です。

法人向け保育を利用した皆さんの口コミ

職場にある保育所

育休を経て職場復帰するに当たって、勤め先で大学内保育を利用しています。通勤ルートを変えずに子供を預けられますし、お迎えも楽で助かっています。

仕事と子育てを両立できて満足

大学内保育では、子供と一緒に通勤して仕事が終わったら一緒に帰れるため、小さな子供がいても安心して働ける点が魅力だと感じました。

大学内保育について

最近では、小さい子供がいても大学に通いたいという人のために大学敷地内に託児所を設置している大学があります。これを大学内保育といいます。小さな子供がいるということをマイナスにさせないいい政策だと考えます。これからもっと普及していくでしょう。

大学内保育が好評です

大学内保育は、大学側が幼児保育に実績のある民間業者にすべてのキャンパスの保育施設運営を一括して委託しているので、複数のキャンパスを利用する教職員や学生にも使いやすいと好評です。

子育てしながら自分の時間が持てる

高校を卒業してすぐに就職し1年後に職場結婚の末、出産しました。子育てもやりがいがあり、子供も可愛いですが、同年代の友達はまだ子供はおろか結婚している人が全然いなくて、大学生活を楽しんでいるのがSNSで見て取れました。そんなキャンパスライフにも憧れがあり、また子供が大きくなってから自分が前よりもいい条件で再就職できるよう、手に職が欲しいと思いました。そこで大学内保育を実施している大学へ入学することを決意しました。校内での預かりなので、子供に何かあればすぐに行くことができるので安心です。私もすぐ近くに子供がいるという安心感で、勉強に集中することができました。

広告募集中